内田喜郎インタビュー

ー撮影を終えてー

 撮影はとても楽しかったです。
もともとネズミはあまり好きではなかったのですが、生きたネズミを初めて触ってみて、とても可愛く感じました。
『大群獣ネズラ』が実現されず、それが『大怪獣ガメラ』に繋がっていったと思うと、一作目のガメラに出た私にとって感慨深いですね。
「かわいい亀が巨大化して、ガメラになる」これはやっぱりネズラにも通ずることだと思います。
ネズミが巨大化したら怖いですけど、亀だったから親しみのある存在になったのかな。

ーもしも『ガメラ』の新作ができたらー

 どうでしょう。もう今さら俊夫ちゃん役はできないので、ガメラ出現に驚くおじいさんの役で出られたらいいなと思いますね。(笑)

 

ー今後の活動ー

 今後は楽しく笑って芝居ができたらいいですね。シャンソン歌手活動も同じように、楽しく笑って。『大仏廻国』も『ネズラ1964』もそんな楽しい現場でしたね。

​『ネズラ1964』みなさんご期待ください!

内田 喜郎 (うちだ よしろう)

怪獣造形師であるタキヤマを演じる。

 

愛知県豊橋市出身。 子役としてテレビや映画に出演し、大映専属になる。 1965年『大怪獣ガメラ』でガメラに助けられる少年俊夫を演じ注目を集める。 日本ビクターより『ミスター・ロビンソン』で歌手デビューもした。 ​

 

代表作:『大怪獣ガメラ』『颱風とざくろ』『高校生ブルース』『大仏廻国 The Great Buddha Arrival』