マッハ文朱

 

抗議団体の代表モントウを演じる。

 

熊本県出身。

元女子プロレスラーで現在はタレントとしてマルチに活躍している​。

『宇宙怪獣ガメラ(1980)』のキララ役で映画初主演をし、『マルサの女』(伊丹十三監督)や『肉体の門』(五社英雄監督)などの巨匠の作品に出演。その後アメリカに移住し20年 以上を過ごしたのち、近年本格的に芸能活動を再開。

 

代表作:『宇宙怪獣ガメラ』『トラック野郎・天下御免』『マルサの女』