大迫一平

 

ナガノ社長の息子シゲオを演じる。

 

神奈川県出身。 舞台にて数々の主演公演を務め、映画やドラマなどにも幅広く活躍。 『図書館戦争』より佐藤信介監督作品に頻繁に出演する。

2016年『デスノート Light up the NEW world』では浦上衛役を演じた。

 

​代表作:『シン・ゴジラ』『デスノート Light up the NEW world』『ピア〜まちをつなぐもの〜』『大仏廻国 The Great Buddha Arrival』

インタビューはこちら